DMM FX

話題沸騰!ガラホ2015年秋モデル【最新情報】を要チェック

公開直前の機種が目白押しのガラホ
2015年秋モデルですが、

各社での開発情報が明らかになってきました。

今すぐ買うべきか
2015年秋モデルを待つべきか


判断を間違わないためにも
最新情報をチェックしておきたいですね。



auから2015年秋冬モデルのガラホ第三弾が来るか!?


ガラホに力を入れているauですが、
現在シャープ製と思われる「DD02B」と「DD003」と
呼ばれる未発表ガラホ向け端末が準備されています。

auガラホといえば当然シャープ製です。

AQUOS K SHF31 (2015年春モデル「AQUOS K SHF31」写真画像)

shf32 (2015年夏モデル「AQUOS K SHF32」写真画像)


シャープでは
2015年春モデル「AQUOS K SHF31」
2015年夏モデル「AQUOS K SHF32」


を販売開始し、順調に販売拡大しているようですし、

これらに続くシャープ製ガラホ第三弾
2015年秋モデルとしリリースされるのか
auガラホ2015年秋モデルに注目が集まっています。



シャープ製2015年秋モデルガラホ詳細


現在シャープで準備している2015年秋モデルガラホ
と思われる機器DD002BDD003ですが、


両方ともLTEWi-Fiに対応しているようです。
更に、DD002Bでは、AQUOS K SHF32で使えなかった
WiMAX 2+をサポートしているようですね。


一方、今や旧型となった通信方式CDMA 2000は
両方ともサポートしていないので、

AQUOS K SHF32でリリースされた
LTE通話VoLTE(ボルテ)
が次期auガラホでも適用されそうです。


これが適用されれば、auでも
AQUOS K SHF32同様に通話品質が改善されますので
期待大です。

販売開始日や機能概要など
詳細が分かり次第、まとめていきたいと思います。




スポンサーリンク


Samsungがガラホ SM-G9198 を販売開始


今まで2015年秋モデルは国内の主にシャープに
注目が集めっていましたが、

実はGalaxyで勢いに乗るSamsungなどの
海外メーカーもガラホを開発しているようです。


そして先日、Samsungから
中国市場向けガラホが販売開始になりました。

Samsung-SM-G9198 (Samsung SM-G9198 写真画像)

auガラホ同様に機能が豊富に詰め込まれた
高性能ガラホということですが、
現状は中国だけに向けた仕様となっているようです。


基本スペックは次のようです。

OS Android 5.1.1 lollipop
CPU Qualcomm Snapdragon 808
RAM 2GB
ROM 16GB
カメラ 1600万画素
バッテリー 2020mAh


現状の国内機種よりもスペックが高いので、
中国だけでなく日本への販売も期待したいところです。


これらが国内向けに2015年秋モデルとして
間に合うかどうかは分かりませんが、

今後は国内メーカーだけでなく、
海外メーカーからも様々なガラホ機種が
リリースされてくると思われます。

スマホだけでなく、ガラホでも
機種選びが楽しくなりそうですし、

2015年秋モデル最新機種をこれからも
チェックしていきましょう。



2015年秋モデルへ向けて格安ガラホが販売開始


格安SIMキャリアFREETEL(フリーテル)から
2015年秋モデル最新機種として格安ガラホが販売開始予定です。


FREETELから販売開始されると

国内大手キャリア2015年秋モデルを選ぶのか
格安SIMキャリアのガラホを選ぶのか

ガラホの選択肢が大きく広がってきますので
こちらも期待大です。


freetel_garaho (FREETEL製Galaho(仮称)写真画像)


FREETEL製Galaho(仮称)機能・スペック

シンプルなガラケー二つ折りタイプ
サブ液晶、カメラを搭載。
Android OS

今のところ、その他の詳細機能は
まだ公開されていないようです。

詳細が分かり次第まとめていきたいと思います。



2015年秋モデルガラホ予測・予想


2015年春モデル、夏モデルと販売開始したau
そして、2015年夏にauに追随してきたdocomo

一方、softbankはガラホについては沈黙を守っています。


2015年秋はガラホはどのようになっていくのか
予想・予測も難しいですが、今後に期待していきたいですね。


現在のガラホ市場は、
Wi-Fi、テザリング、おサイフ機能など
機能性で力を入れているauが先導し、

更にauガラホCMの話題でも盛り上がっていて、
ガラホ熱が沸騰しつつあります。


一方のdocomoはシンプルな廉価版的位置づけの
ラインナップ構成でじっくりと身構えています。


ガラケーの良さを継承しながら、
スマホ機能も使えるガラホ

これからの2015年秋モデルに注目していきましょう!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ