DMM FX

au の ガラホ って機能ヤバくね!?

auのガラホは、
高速ネットワークが使えたり、
高性能クアッドコアCPUなので動作も速いです!

テザリング対応もあるので、
ガラケーからメチャクチャ進化しまくっていますよね。

ということで、

auのガラホについて
順を追ってわかりやすく説明していきます。



auのガラホにはどんな機能があるの?


auのガラホには、
docomoのガラホ同様に次の機能があります。


LINEアプリ使用可能


auガラホでの必須機能といえるでしょう。
今やLINEはコミュニケーションツールとして欠かすことが出来ません。
人気のLINEが使えるようになります。


インターネット閲覧可能


auのガラホでは
パソコン同様のWebサイトを閲覧できます。
逆に、従来の携帯で閲覧していた携帯サイト、携帯コンテンツは利用不可です。


アプリのダウンロード可能


auのガラホでは、
auスマートパスからアプリがダウンロードできます。

しかし、ダウンロードできるアプリ数は、
Google Playストアと全く同じでは無いようです。


最新の高性能カメラ内臓


auガラホでは、docomoガラホのカメラ性能を大きく超える
最新かつ高性能の1300万画素カメラを内臓しています。


従来の通信機能に対応


ワンセグ、赤外線通信、Bluetoothに対応しています。

・防水機能
・おさいふ携帯(auガラホのみ)
・高速通信の4G LTE対応(auガラホのみ)
・VoLTE対応によるクリアな通話音質(auガラホのみ)
・Wi-Fi、Wi-Fi経由インターネット接続(auガラホのみ)
・ノートPCやゲーム等をインターネットに接続できるデザリング機能(auガラホのみ、要申込み)


auのガラホでは主に、
最新機能をふんだんに採用していて
利用できる機能で見ると明らかにdocomoを圧倒しています。

その分、料金プランがガラケーに比べて高いという話もありますし、

どこで判断するかは、
auガラホに期待する目的や使い方次第ということになりそうです。



auガラホ機種 AQUOS K SHF31


AQUOS K SHF31
出展:www.sharp.co.jp AQUOS K SHF31

シャープ製
従来型の携帯電話同様に10キーを備えた折りたたみタイプ

約3.4型qHD(540×960ピクセル)TFT液晶
カメラ 有効約1310万画素CMOS

Android 4.4採用
タッチパネル的な操作ができるタッチクルーザーEX
スクリーンショット機能

ワンセグ、赤外線通信、Bluetooth対応
GPS、グローバルパスポート対応
4G LTE(下り最大150Mbpsの高速通信)対応
無線LAN(Wi-Fi)、デザリング対応
おサイフケータイ対応(Suica(スイカ)、ICOCA(イコカ)、PASMO(パスモ)など)

外部メモリ microSDHC(最大32Gバイト)
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約51×113×16.9ミリ
重さ 128グラム

カラーはレッド、ホワイト、ブラックの3色




スポンサーリンク


auガラホ機種 AQUOS K SHF32


shf32 出展:www.sharp.co.jp AQUOS K SHF32

シャープ製
従来型の携帯電話同様に10キーを備えた折りたたみタイプ

約3.4型qHD(540×960ピクセル)TFT液晶
カメラ 有効約1310万画素CMOS

Android 4.4採用
タッチパネル的な操作ができるタッチクルーザーEX
スクリーンショット機能

VoLTEへの対応
※クリアな音声で通話が可能になります。

ワンセグ、赤外線通信、Bluetooth対応
GPS、グローバルパスポート対応
4G LTE(下り最大150Mbpsの高速通信)対応
無線LAN(Wi-Fi)、デザリング対応
おサイフケータイ対応(Suica(スイカ)、ICOCA(イコカ)、PASMO(パスモ)など)

外部メモリ microSDHC(最大32Gバイト)
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約51×113×16.9ミリ
重さ 128グラム

カラーはアンバー、クリアホワイト、ボルドーの3色



auガラホのラインナップ SHF32とSHF32の違いは


auガラホとして、
初代AQUOS K の SHF31 に対して、SHF32の違いを
わかりやすくまとめておきます。


auガラホ AQUOS K SHF31 と SHF32 の大きな違いとしては、
LTE回線上で音声通話を行う VoLTE対応 となり、
クリアな音質で通話できるようになりました。


次に、通話回線が違ってきます。

SHF31は通話は3G、データ通信は4G回線を使いますが、
SHF32は、通話もデータ通信も4G回線の使用します。


そして、カラーバリエーションも購入時にはかなりきになります。

SHF31のレッド、ホワイト、ブラック に対して
SHF32のアンバー、クリアホワイト、ボルドーとなっており、

恐らくauガラホの利用者層がなじみやすい
落ち着いたシックなカラーへ変わってきています。


auガラホとして、
気になる、料金プランについて、

SHF31ではフィーチャーフォンとの料金差を埋めるために

最大4年間、月々の使用料から1,000円を引く
「AQUOS Kスタート割」が実施されました。

それに対して、SHF32では、
3Gフィーチャーフォンと同等の無料通話料を含む

音声従量制プランを含む
「新料金プラン」が発表されました。

つまり、月額利用料は最低で1,798円からになります。

※現在は、SHF31でもこの両金プランが可能になっています。


auガラホの料金プランについてはこちらの記事をどうぞ。



ドコモから2017年夏のガラホ新機種の発表があります!最新情報を要チェックです。





auガラホについて所感


auのAQUOS K SHF31、AQUOS K SHF32は、

機能面で
おサイフケータイに対応、
カメラ画素数も高いですし、

通信面では
LTE/ Wi-Fiに対応し、
SHF32では VoLTEも利用できます。


このように

auのガラホは完成度が高く、
料金プランの面でも使いやすさが
追求されているようです。


2015年夏モデル発表会において、
KDDIの田中孝司社長は

AQUOS K SHF32のネットワークの広さ、
データ通信速度の速さについて力説していました。


ガラケーとスマートフォンの融合を目指す、
auの意欲的な姿勢が感じられますね。


この機能やauの考え方から捉えると、

スマホユーザからの乗り換えも視野に入ってくると思います。

つまり、
スマホを買ってみたけど、

物理的なキーボタンがないと落ち着かなかったり、
操作ミスが多くてなかなか慣れない


でも、スマホの高速回線やアプリなどは使いたい


このようなスマホ経験者でも、
今回のauガラホは魅力を感じると思われます。


ガラケーからの乗り換えでなく、
スマホに乗り切れていないユーザへも期待されるauガラホ

いかがでしょうか?


スマホより料金も抑えられますし、
使い勝手もよく、機能も豊富なら

今後の機種変更の主要な選択肢にあがるかもしれません。



auのガラホに関するネットの反応


auのガラホに関するネットの反応をまとめておきます。


auからガラホ発表

  • auガラホ、外観はガラケーだが中身はスマホ
  • Google Playには非対応なので注意
  • auガラホの料金プランはAQUOS K独自のプランで契約する
  • Android搭載2つ折り端末auガラホ「AQUOS K SHF31」ハンズオン
  • Android搭載auガラホ『AQUOS K』にアプリをインストールできるのか?
  • ガラケー型の折りたたみスマホau「AQUOS K」


SHF31について

  • ここでKDDIが華麗にCDMA停波を発表して欲しい所だが無理だな。SHF31はCDMAだし。
  • 実質、既存のプランにauのアクオスK割を内包させただけのプランなんだけどね。まだ騙される人いるんだw
  • auのアクオスK以外のガラホをしらないんだがwww いい加減携帯が限界だから機種変で考えてたけど、身近で使ってる人の感想聞けてよかったわww
  • アクオスK買ったけどスゲー不便。中身アンドロイドなのにGmailと連動してないから連絡先が反映しない。全く意味なし。
  • 買い換えるならiPhoneか、他のスマホか、はたまたauのアクオスKか ガラケーでネットするペースでスマホを使うと、データ通信量がどのぐらいかよくわからん 普通にLTEフラットでいいものか ちなみに先月の通信料は金額にして21万円 定額プランにしてなかったら死んでます
  • auのアクオスKのテンキーでカーソルを動かしたり表示の拡大や縮小させるのはとても不思議な感じがする
  • アクオスKならフォト蔵使わなくても写真ツイートできるんだけど、アルバムとして見れるのがちょっといいんだよなー。
  • auのアクオスKのホットモック触ってきた!これいい!多分これに変える!
  • auアクオスKは何故Felicaを搭載しなかったのか!それさえ載ってれば買い換えも検討したのに!
  • アクオスK~ついでに言うなら、auの料金プラン次第ではガラケーの代替を模索、提案した試験的な意欲作・・・と好意的に見る事も出来るんですけどね。 現状ではいつもののauの手口、ガラケーユーザーを騙してスマホの料金体系に引っ張り込みたいだけと判断せざるを得ませんがw。
  • auのアクオスKでガラケープラン選べたら乗り換えるのですが現実は存在しない
  • まとめをみてたらauのアクオスK(au)はEZウェブ不可と書いてあってマジですか。 なんとかして、ガラケー型の物理ボタンがあって電話を普通にかけたり受けたりしたいのよ。スマホが最近電話機能が変なので。電話として使うにはガラケーに限る。しかし2台契約したくない。テザリングしたい。


SHF32について

  • でもauガラホのアクオスKでテザリング使えるの気になるよなあ。
  • アクオスのKシリーズ良いな。auガラホ良いな。
  • iPhone6はそのまま残して、auのアクオスKを電話とお財布ケータイ端末として使ってみたい
  • SHF32ではそもそもLTEが入らない我が家で電話すらできない
  • 元々のアップルユーザーさんなら同期できるのでお勧めしますけど。 Winユーザーさんならお勧めしませんし、壊れたら携帯ショップでは修理できませんから。 機能少ないし、お勧めしません。 パカパカな携帯が良いなら auのアクオスKシリーズをお勧めしますけど。






auガラホ機能と同等で、さらに携帯料金を抑えたい方はこちらもどうぞ:

>> SONY XperiaとSo-netの新サービスで携帯料金を抑えよう! <<




 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ