最新のめっちゃおしゃれなガラホ
INFOBAR」(インフォバー、2018年冬モデル)から

以前2015年7月から販売開始されたauガラホ
「AQUOS K SHF32」(アクオスK SHF32)までの

今auでガラホと呼ばれている
VoLTE対応したauガラケー端末の料金プラン

をこちらでまとめました。

ご存知の通り、
「INFOBAR(インフォバー)」は


携帯でありながらスマホのようにネットも使える

auガラホです。

2018年グッドデザイン賞を受賞し
持っているだけでオシャレをぐぐぐっとアップさせる話題のガラホです。


Infobar(インフォバー)の詳細な機能や、
現在auで販売されているガラホについては
こちらの記事をご覧下さい。

ここでは、最新のau 料金プラン(2018年版)について
わかりやすくご説明します。


auガラホの新料金プランとは


VoLTE対応auガラケー向けに用意された新料金プランです!

高いスマホ向け料金プランと異なり、
みんなが待ち望んでいたガラケー型の料金プラン
2015年7月から2018年まで適用されています。

この料金プランをかんたんにわかりやすくまとめてみました。


なお、以前のauガラホ AQUOS K SHF31(販売終了)では
別のプラン LTEプランS となりますのでご注意ください。


(1)音声はかけた分だけ、データは定額な料金プラン

音声通話はかけた分だけ、データ通信は定額で抑える料金プランです。

1 出展:http://www.au.kddi.com/


4G LTE (au VoLTE対応) ケータイ向けの無料通話つき料金プランは次の2種類です。

「VKプランM」 1,620円 通話料20円/30秒、2,600円分の無料通話含む
「VKプランS」  998円 通話料20円/30秒、1,100円分の無料通話含む


無料通話はなくて、au携帯電話間で1時~21時の国内通話料が無料の料金プランはこちらです。

「VKプラン」  998円 通話料20円/30秒


これらの3つの基本プランにはデータ定額サービスとして

「ダブル定額 (VK)」 500円 ~ 4,200円

を追加して利用できます。


もちろんこの定額プラン無し、基本だけ(998円か1,620円)でもOKですが、データ通信上限が2万円/月になります。

その他、Eメールやネット利用費用として、LTE NETの300円が必要です。


ということで、
よく利用されそうなケースとして
料金プランとしてまとめると次のようになります。

出展:sharp

◆無料通話が欲しくて、データ通信は定額で抑えたい

料金プラン:「VKプランM」+「ダブル定額」
 2,420円 ~ 6,120円
 (内訳)VKプランM 1,620円+(ダブル定額 500円~4200円)+LTE NET 300円 
 通話料20円/30秒、2600円分の無料通話含む

◆無料通話は少なめで、データ通信も定額で抑えたい

料金プラン:「VKプランS」+「ダブル定額」
 1,798円 ~ 5,498円
 (内訳)VKプランS 998円+(ダブル定額 500円~4200円)+LTE NET 300円 
 通話料20円/30秒、1100円分の無料通話含む

◆昼間だけ話し放題で、データ通信は定額で抑えたい

料金プラン:「VKプラン」+「ダブル定額」
 1,798円 ~ 5,498円
 (内訳)VKプラン 998円+(ダブル定額 500円~4200円)+LTE NET 300円
 通話料20円/30秒、au携帯電話あて1時~21時の国内通話料が無料

◆2台目などで価格を抑えたい方向け(Wi-Fi使用限定)

料金プラン:「VKプラン」単体
 998円
 通話料20円/30秒、au携帯電話あて1時~21時の国内通話料が無料

LTE NET無しでも大丈夫だと思いますが使用データ量に要注意ですね。


(2)音声はカケホーダイで、データも定額となる料金プラン

音声通話は24時間かけ放題で、
データ通信は2つの定額プランから選べる料金プランです。


「カケホ(ケータイ)」 2,200円
「LTE NET」 300円

「ダブル定額Z(ケータイ)」 0円 ~ 4,200円
 (データ量500KBまで無料、最大2.5GBまで、それ以降は速度制限)
または
「データ定額 2~13(ケータイ)」 3500円 ~ 9,800円
 (データ容量が2GB~13GBに対して段階的に課金されます)


ダブル定額Z

データ定額 2~13(ケータイ)

こちらも定額無しで基本だけでもOK(2,200円)ですが、データ通信の上限が2万円/月になります。

その他、Eメールやネット利用時はLTE NETの300円が必要です。

データ容量を使い尽くしても、
0.5GBからデータチャージ可能です。


ということで、よく利用されそうな
料金プランとしてまとめると次のようになります。

◆通話をガンガンし、データ通信はそこそこやりたい

料金プラン:「カケホ(ケータイ)」+「ダブル定額Z(ケータイ)」
 2,500円 ~ 6,700円
 (内訳)カケホ(ケータイ)2,200円+(ダブル定額Z(ケータイ)0円~4200円)+LTE NET 300円

◆通話もガンガンしたいし、データ通信もバリバリやりたい

料金プラン:「カケホ(ケータイ)」+「データ定額 2~13(ケータイ)」
 6,000円 ~ 12,300円
 (内訳)カケホ(ケータイ)2,200円+(データ定額 2~13(ケータイ) 3,500円~9,800円)+LTE NET 300円


(3)音声はカケホーダイで、データも定額となる料金プラン その2

音声通話が24時間かけ放題で、
データ通信は2つの定額プランから選べる料金プランです。

上記(2)のプランとの違いは、
1回の音声通話を5分以内にすることで基本料金が約半分になります。


「スーパーカケホ(ケータイ) 」 1,200円
「LTE NET」 300円

「ダブル定額Z(ケータイ)」 0円 ~ 4,200円
 (データ量500KBまで無料、最大2.5GBまで、それ以降は速度制限)
または
「データ定額 2~13(ケータイ)」 3500円 ~ 9,800円
 (データ容量が2GB~13GBに対して段階的に課金されます)


(2)同様に定額無しで基本だけでもOK(1,200円)ですが、データ通信の上限が2万円/月になります。
その他、Eメールやネット利用時はLTE NETの300円が必要です。

ということで、よく利用されそうな
料金プランとしてまとめると次のようになります。

◆通話は時々だけど何度も、データ通信はそこそこやりたい

料金プラン:「スーパーカケホ(ケータイ) 」+「ダブル定額Z(ケータイ)」
 1,500円 ~ 5,700円
 (内訳)スーパーカケホ(ケータイ)1,200円+(ダブル定額Z(ケータイ)0円~4200円)+LTE NET 300円

◆通話は時々だけど何度も、データ通信もバリバリやりたい

料金プラン:「スーパーカケホ(ケータイ) 」+「データ定額 2~13(ケータイ)」
 5,000円 ~ 11,300円
 (内訳)スーパーカケホ(ケータイ)2,200円+(データ定額 2~13(ケータイ) 3,500円~9,800円)+LTE NET 300円

(4)LINEもネットも楽しんで、もっと料金を安くしたい!

こちらはau料金プランではありませんが、今話題の格安ポケットWi-Fiを使うと
料金としてかなり面白い感じになります。

ご興味があれば次の最新記事もチェックしてみてください。



auガラホのダブル定額Z のイメージ

データ通信の容量ってイメージしにくいですが、

ダブル定額無料0円の範囲「500KB」

について参考までにまとめておきます。

出展:http://www.au.kddi.com/


Yahooホームページ(広告種類により異なる)は500KB~1MBです。
よって、1回位は見れます。

写真画像だと1~10枚位
Youtube動画10~20秒位


この位の容量で500KBへ到達します。

ダブル定額Zの下限で抑えるのは
かなり難しいでしょう。

極力Wi-Fi限定するのが無難かもしれませんね。



スポンサーリンク


docomoガラホとの比較について


docomoのガラホは、
Wi-Fiが非対応、FOMAバリュープランです。

料金プランとしては安い料金ですが、

LINEなどのアプリを使うと
パケット料金が加算
されてしまいます。

これに対して、auガラホは、
Wi-Fi対応
していますので、

LINEなどの通信系アプリを使っても
Wi-Fi経由ならパケット料金が加算されません。

基本料金だけでもOKです。

通話以外のガラホ特有の機能を使いたいなら、
auガラホのお得感が強くなっています。


いかがでしょうか。
あなたにピッタリの
auガラホの料金プランは見つかりましたでしょうか?


それでは、これからも
auガラホの料金プランに期待していきたいですね!


auガラホ端末の最新情報はこちらの記事にまとめました。

ドコモから2018年夏のガラホ新機種の発表があります!最新情報を要チェックです。