DMM FX

auガラホの料金プラン!みんな待ってましたー

2015年7月から販売開始となるauガラホ
「AQUOS K SHF32」(アクオスK SHF32)ですが、

新たにVoLTE対応したのと同時に
ガラケー同様の新たなau「料金プラン」が発表されて
話題になっています。


ご存知の通り、
「AQUOS K SHF32」は

折りたたみ式本体やテンキー操作など
ガラケー的な操作ができ、

OSにAndroidを搭載したauガラホ第2弾です。

第一弾「AQUOS K SHF31」とは異なり
VoLTEに対応!


ガラケー通話より高音域まで対応し
更にクリアな音声通話を実現しています。

その他、詳細な機能はこちらの記事をご覧下さい。
>>> auのガラホって機能ヤバくね!? <<<


このVoLTEに対応した新たなauの料金プランについて
以下、わかりやすくご説明いたします。



スポンサーリンク





auガラホの新料金プランとは


AQUOS K SHF32 のような
VoLTE対応auガラケー向けに用意された新料金プランです!

みんなが待ち望んでいたガラケー型の料金プランということで
2015年7月から受付開始します。

できるだけかんたんにわかりやすくまとめてみました。


なお、第一弾auガラホのAQUOS K SHF31でも
同様プラン「LTEプランS」などが使用可能です。



(1)音声重量制基本プラン+ダブル定額サービス


通話はかけた分だけ、データ通信は定額で抑える料金プランです。

1 出展:http://www.au.kddi.com/


3Gケータイ向けプラン同様の無料通話つき料金プラン

「VKプランM」 1,620円 通話料20円/30秒、2,600円分の無料通話含む
「VKプランS」  998円 通話料20円/30秒、1,100円分の無料通話含む


au携帯電話間なら1時~21時の国内通話料が無料の料金プラン

「VKプラン」  998円 通話料20円/30秒


これらの3つの基本プランに加えてデータ定額サービスとして

「ダブル定額 (VK)」 500円 ~ 4,200円

が利用できます。


もちろん定額無し、基本だけ(998円か1,620円)でもOKですが、
データ通信上限が2万円/月になります。
その他、Eメールやネット利用はLTE NETの300円が必要です。


ということで、よく利用されそうな
料金プランとしてまとめると次のようになります。


◆無料通話が欲しくて、データ通信は定額で抑えたい

料金プラン:「VKプランM」+「ダブル定額」
 2,420円 ~ 6,120円
 (内訳)1,620円+(500円~4200円)+300円 
 通話料20円/30秒、2600円分の無料通話含む


◆無料通話は少なめで、データ通信も定額で抑えたい

料金プラン:「VKプランS」+「ダブル定額」
 1,798円 ~ 5,498円
 (内訳)998円+(500円~4200円)+300円 
 通話料20円/30秒、1100円分の無料通話含む


◆昼間だけ話し放題で、データ通信は定額で抑えたい

料金プラン:「VKプラン」+「ダブル定額」
 1,798円 ~ 5,498円
 (内訳)998円+(500円~4200円)+300円
 通話料20円/30秒、au携帯電話あて1時~21時の国内通話料が無料


◆2台目などで価格を抑えたい方向け(Wi-Fi使用限定)

料金プラン:「VKプラン」単体
 998円
 通話料20円/30秒、au携帯電話あて1時~21時の国内通話料が無料

LTE NET無しでも大丈夫だと思いますが使用上では要注意ですね。



(2)電話カケ放題プラン+データ定額サービス


通話はカケ放題になり、データ容量が2GB~13GBに対して
段階的に課金される料金プランです。

2 出展:http://www.au.kddi.com/


「電話カケ放題プラン(VK)」 2,200円
「データ定額2~13(VK)」 3500円 ~ 9,800円


こちらも定額無しで基本だけでもOK(2,200円)ですが、
データ通信の上限が2万円/月になります。
その他、Eメールやネット利用時はLTE NETの300円が必要です。

データ容量を使い尽くしても、
0.5GBからデータチャージ可能です。


ということで、よく利用されそうな
料金プランとしてまとめると次のようになります。


◆通話もガンガンしたいし、データ通信もバリバリやりたい

料金プラン:「電話カケ放題プラン(VK)」+「データ定額2~13(VK)」
 5,066円 ~ 10,300円
  ※auスマートバリュー適用



(3)電話カケ放題プラン+ダブル定額サービス


電話がカケ放題になり、データ通信が定額な料金プランです。

3 出展:http://www.au.kddi.com/


「電話カケ放題プラン(VK)」 2,200円
「ダブル定額 (VK)」 500円 ~ 4,200円


上記(2)のデータ定額サービスと異なり、
ダブル定額は実質2GBまででしょう。
それ以上の通信は、送受信最大128kbpsに制限されます。


定額無しで基本だけでもOK(2,200円)ですが、
データ通信の上限が2万円/月になります。
その他、Eメールやネット利用時はLTE NETの300円が必要です。

ということで、よく利用されそうな
料金プランとしてまとめると次のようになります。


◆通話はいっぱいしたいけど、データ通信は定額で抑えたい方向け

料金プラン:「電話カケ放題プラン(VK)」+「ダブル定額(VK)」
 3,000円 ~ 6,700円



(4)LINEもネットも楽しんで、もっと料金を安くしたい!


こちらはau料金プランではありませんが、今話題の格安ポケットWi-Fiを使うと
料金としてかなり面白い感じになります。

ご興味があれば次の最新記事もチェックしてみてください。





auガラホのダブル定額のイメージ


データ通信の容量ってイメージしにくいですが、

ダブル定額500円範囲「10MB」

について参考までにまとめておきます。

lte_s_graph[1] 出展:http://www.au.kddi.com/


Yahooホームページ(広告種類により異なる)は500KB~1MBです。
よって、10回位は見れます。

写真画像だと10~100枚位
2~3分のYoutube動画だと1本


この位の容量で10MBへ到達します。

ダブル定額の下限で抑えるときは
極力Wi-Fi限定するのが無難かもしれませんね。



docomoガラホとの比較について


docomoのガラホは、
Wi-Fiが非対応、FOMAバリュープランです。

料金プランとしては安い料金ですが、

LINEなどのアプリを使うと
パケット料金が加算
されてしまいます。

これに対して、auガラホは、
Wi-Fi対応
していますので、

LINEなどの通信系アプリを使っても
Wi-Fi経由ならパケット料金が加算されません。

基本料金だけでもOKです。

通話以外のガラホ特有の機能を使いたいなら、
auガラホのお得感が強くなっています。


いかがでしょうか。
あなたにピッタリの
auガラホの料金プランは見つかりましたでしょうか?


それでは、これからも
auガラホの料金プランに期待していきたいですね!



 




スポンサーリンク





コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ