DMM FX

知らないと恥ずかしい?au ガラホ「SHF31」究極メリット!MNPで乗り換える

2015年夏モデルの au の最新 ガラホ
「AQUOS K SHF32」

この新たなauガラホが2015年7月から販売開始されている中で

数ヶ月で旧モデルとなってしまった2015年春モデル
auガラホ「AQUOS K SHF31


shf31-s 出展:au.kddi.com


この旧型のauガラホへ乗り換えは

「全く意味がないのか」
「どこにもメリットがないのか」


これらについて、一度は確認しておきたいところでしょう。


というかむしろあなたにとって

AQUOS K SHF31の方がメリットがあるとしたら、

新しいAQUOS K SHF32へ乗り換えた後で知っても
恥ずかしいだけです。むしろ、悔しいですよね。


そこで、auガラホ AQUOS K SHF31への
MNP乗り換えの究極メリットについて、考えてみたいと思います。



auの旧型ガラホSHF31への乗り換えるメリットとは

そもそも、auガラホAQUOS K SHF31の最大のメリットとは

  • 無料通話がある
  • 安めの料金プラン
  • 乗り換え時の費用
  • MNPでのキャッシュバック
  • auであること


この5つが大きいと思います。


auガラホならではの部分、つまり、
ガラケーやスマホでなくauガラホだから
という部分もあると思います。


それらも知っておいて損はないので、
AQUOS K SHF31への乗り換えメリットだけに特化せずに
auガラホ全般として一緒にまとめておきます。


以降は、この5つの観点で、
auガラホであるAQUOS K SHF31 が

具体的にはどんな状況に対し、
それぞれどんなメリットがあるのか

わかりやすくまとめてみたいと思います。



auガラホなら、無料通話がある

現在は友達とのコミュニケーションの中心は
LINEを初めとするSNSとしても、

親兄弟親戚へはSNSでは連絡がとりにくかったり、やはり電話になりがちです。

また、

店の予約や、何かを購入したり問い合わせをするときは
まだまだ電話が便利ですよね。

メールして返信待ちするより、
LINEか電話のどちらかにした方が便利だと思います。

(これは新モデルのSHF32でも同様のメリットです)




スポンサーリンク


auガラホなら、安めの料金プランが使える

スマホではデータ通信部分がどうしても高くなり勝ちですが、
ガラホなら携帯と同等の料金プランがあるので、
ガラケー並みに料金を抑えることもできます。


ただ、これは使わなければ、という話で、
もちろん使ってしまったらスマホと同じにはなりますので
常に安いというわけではありません。注意が必要です。

(これは新モデルのSHF32でも同様のメリットです)



auガラホ SHF31 への乗り換え時の費用が安い

既に新モデルSHF32が販売開始していますので、
旧モデルとなるSHF31は本体価格がゼロ円のことが多いと思います。

更に、SHF32ではMNP費用が1万円ほどかかりますが、
SHF31ならMNP費用もゼロのお店が多いと思います。


このため、ドコモやソフトバンクから乗り換える場合は
乗り換え時の費用を抑えることができます。



auガラホ SHF31 へのMNPならキャッシュバックがある

SHF31へMNP乗り換えするとキャッシュバックが期待できます。

キャッシュバックというのは、販売代理店の一つのサービスで、
販売代理店で指定している旧型の機器へMNPで乗り換えることで、
私たちに数万円をもらえる(キャッシュバックされる)というサービスです。


新型のSHF32が販売開始されていますので、
旧型SHF31へのMNPでの乗り換えでは、
多くの販売代理店でキャッシュバック等のサービスが受けられます。


ちなみに、店にもよりますが、
MNP乗り換えを一度に複数台依頼するとキャッシュバック額があがります。

例えば、
2台一緒にMNPすれば合計7万円とか
それ以上だと店によっては10万円を超える
場合もあります。


機種も限定されないので、
旧モデルへ乗り換えを考えているなら、
2台同時にそのキャリアへMNPすればキャッシュバック額も増えてお得です。



auガラホ SHF31 って、そもそも au だから

これは正確にはauだからということでなく、
simフリーに対してauの方がすごいという意味で、
docomoでもソフトバンクでも同じ感じです。


つまり、simフリー端末に対して格安なモバイル通信SIMカードを使うより
多少高くてもauなら大手だから色々な意味で安心だと考える方も多いと思います。


もちろん、自宅がKDDI光回線ならau携帯とのセットがお得ですし、
家族でauに揃えていたら、家族間通話無料になりますので、

自分だけau以外の格安SIMカードを使っても逆に高くなる、
ということもあります。



auガラホ SHF31の乗り換えのデメリット、その他


auガラホ SHF31の乗り換えメリットを考えてきましたが、
メリットだけ考えても片手落ちですし、
デメリットもしっかりと押さえておきたいと思います。


auガラホの対抗商品となるスマホを考えてみたとき、

auスマホでは通話が有料ですよね。


だから、一般的にスマホでは、

有料の通話をするより、
データ定額で無料となる方を選びたくなるのは当然の流れです。


よって、LINE、LINE通話などのデータ通信を使った
コミュニケーションなら無料ですし、

スマホ利用者が増える中で、
LINEやLINE通話へ人気が移ってきたんだと思います。


コミュニケーションは自分一人だけではありませんし、
相手のことも考えると、費用を抑えたくなるのは当然ですよね。


一方、auガラホで考えたときは、

auガラホのメリットを生かすためは
データ通信は極力避ける方向になります。


通話は無料通話でかけやすい一方で、
データ通信をやればやるほどスマホに近づいてしまう


要するに、
データ通信を沢山したいなら、
auガラホを選ぶより、スマホの方がいいんじゃね!?


ということです。


いくら初期費用が抑えられても

自分がやりたいことができなかったり、
逆に、我慢しきれずにオプション費用として払う

これって本末転倒ですよね。


だから、auガラホのメリットを考えた後、
最終的には

自分としての使い方
自分としての使う目的


を見直すのがいいと思います。


その上で、auガラホのメリットが
あなたの生活パターンにマッチするなら
とても素晴らしいと思います。



auガラホSHF31への乗り換えに関するまとめ


LINE通話やスカイプなど
データ通信上の通話手段ですが、

ネット環境によって、
仮に 4G LTEを使っていたとしても、

音質が悪すぎて声を聞き取れない場合もあります。


聞こえるけど、モワンモワンと音がして
聞くのにストレスを感じることも多々あります。


逆に、すごく良く聞こえるときもあり、
これがネットを介している通話だと分からないくらい
音声が透き通り、クリアなときもあります。


要するに、
時には聞きにくく、時には聞きやすいといった状況です。


残念ながら、現時点でのデータ通信での通話は
安定性に欠けるのが最大のネックだと思います。


その点、無料通話が含まれているガラホなら、
会話ができないことはほぼ無いので、

通話という点ではとても安心できます。


新しい知り合いとのやり取りで
LINEやFacebookなどのSNSを教えるのに抵抗があったり、

友達でなく親、兄弟、親戚、
そして会社やお店などへ電話をかける場合は

SNSではとても不便ですし、返信まで時間がかかります。


生活の中で「通話」が必要なシーンが多い方には、
このauガラホ「AQUOS K SHF31」への乗り換えが
最適な選択肢となるかもしれません。



SHF31が分かったところで、最新 SHF32についても確認しておきましょう。



それでは、これからauガラホを楽しんでいきましょう!


 
au ガラホ「SHF31」メリットの関連記事はこちらです
  auガラホのWi-Fiを駆使し携帯代を激減させる
  

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ