auから2015年春モデル、夏モデルとして販売開始し
今話題沸騰中のauガラホですが、


auから買えるガラホ種類は、

シャープ製 AQUOS K SHF31AQUOS K SHF32

この2機種です。

shf31_detail_00shf32_detail_00 出展:au.kddi.com


そして2つとも当然ながらWi-Fi対応やテザリングにも対応しています。


「Wi-Fi」は無線LANのことで、
無線でネットにつなげられることで有名ですが、

「テザリング」ってナニ?という説明は、
ちょっと難しいので別記事にわかりやすくまとめています。

よかったら見てみてくださいね。



「auガラホ」と言えば、

名前もガラケーに似ているから
ガラケーの携帯代の安さをそのまま引き継ぎそうだし、

でも最新のアイテム機器だから
LINEとかネットとかできて、


その上、Wi-Fi等を使った裏ワザ的な手法にも
めっちゃ期待してしまいますよね(^^♪



そういうことで

スマホならつい費用が高くなってしまうところを
auガラホのWi-Fiをはじめとする各種機能を駆使して、

「携帯代を激減させたい」

と考える方も多いと思います。


そこで今回は、auガラホ登場に合わせて、

「どうすれば月々の携帯代を抑えることができるか」

これについて、Wi-Fi活用生を含めて
わかりやすくまとめてみたいと思います。



auガラホは月々費用を抑える救世主!?


最新の携帯は生活必需品、無くてはないものですよね。

それにもかかわらず、
月々の携帯代が、多い人では1万円も超える人もいたりします。

おこづかいや家計を確実に圧迫させていますよね(^^;;



携帯代は低く抑えたい、
だけど、便利な使い方は制限されたくない、



それが私たちの本音だと思います。
でも、それって実は奥が深くて難しいんですね。



結論から言えば、

携帯代は携帯会社の回線を使えば使うほど値段が高くなる

これはどうしても避けられません。



それでは、auガラホでも同じかといえば、
ちょっとだけ違ったりします。


それは、

auガラホのちょっとしたポイントを押さえておけば、


携帯会社の回線を使用しなくても済む可能性が、
他のガラケーやスマホよりも高くなるんです


他のガラケーやスマホではついつい使ってしまうところを

ガラホでこのポイントを押さえて使え
かなり低く抑えられたりします。


つまり、携帯会社の回線でなく
Wi-Fiをフル活用するってことですね。


これによって、
ガラホでは携帯代を安くできる可能性が高まる
ということなんです。



では
このauガラホでのポイントについて、

特に、au携帯代を究極に下げていったときに

Wi-Fiなどどんな機能をどのように使うべきで、
その時にどんな機能に制限ができるか、


そして次には、

少しずつ携帯代を上げていったときに、
Wi-Fiをどのように利用していけばいいのか

機能制限がなくなり使いやすくなるのか


これらについて、
5つの段階・パターンに分けて
確認してみてみたいと思います。




1.auガラホで月々1,000円以下


AQUOS K SHF32で使える「VKプランS」

998円で利用できる基本料金で、
一応これ以外のオプション類を契約せず、単体で利用することが可能です。


auガラホでは最大27分の無料通話が含まれるので
次のような使い方なら1,000円以下が可能です。


・通話は無料通話をフル活用する(月間で最大27分まで)
・無料通話が終わったら、Wi-Fi経由でのLINE通話に限定する
 (通話相手とLINEアカウントでつながっている人に限定されます)

・ネットはWi-Fi経由でしかしない
 (自宅の無線LANか、ポケットWi-Fi、または無料Wi-Fiスポットを利用する)

・Eメールが使えない。
 よって、Wi-Fi経由で無料のGMAIL、Yahooメール等を自分で登録して使える。


なお、AQUOS K SHF31で使える「LTEプランS」は
データ定額とセットが必須ですので、少し高くなってしまいます。




スポンサーリンク


2.auガラホで1,798円


auガラホで、Wi-Fiをフル活用しちょっとLETネット利用するパターンです。

AQUOS K SHF32
「VKプランS」+「ダブル定額(VK)」+「LTE NET」

AQUOS K SHF31
「LTEプランS」+「LTEダブル定額」+「LTE NET」

どちらでも、月々1798円です。


・通話は無料通話をフル活用する(月間で最大27分まで)
・無料通話が終わったら、Wi-Fi経由でのLINE通話に限定する
 (通話相手とLINEアカウントでつながっている人に限定されます)

・ネットは10MBまで
 それ以外はWi-Fi利用に限定する
 (自宅の無線LANか、ポケットWi-Fi、または無料Wi-Fiスポットを利用する)

・Eメールアドレスがもらえる。
 その他、Wi-Fi経由で無料GMAIL、Yahooメール等を自分で登録して使える。



ネットでの10MBって良く分からないし、
容量のイメージもつかないと思いますが、

Yahoo等のホームページなら恐らく10回見たら終わりです(^^;;

ウェブはほぼ使えず、Eメールやり取り位だと思ったほうが無難です。


LINEは文字やりとりが多いと思いがちですが、

相手からPUSHされてしまうので、
スタンプや画像や動画を送られたらアウトですので注意しましょう。

LINEはWi-Fi限定と思っていたほうが無難かもしれません。


自宅のWi-Fiルータ、ポケットWi-Fiを使うか、
または無料Wi-Fiスポット出ない場合はLINEを開けない
これができればOKです。


でも、これらを守れずつい使ってしまったら
1780円でなくて、次の段階になります。



3.auガラホで5,498円


auガラホでネットを楽しむパターンです。

データ通信が10MBを超えてしまっても、
2GBまでならダブル定額で安心してネットを楽しめます。


その場合はどうなるのかといえば、

・通話は無料通話をフル活用する(月間で最大27分まで)
・無料通話が終わったら、LIEN通話に切り替える
 (通話相手とLINEアカウントでつながっている人に限定されます)

・ネットは2GBまで
 2GB制限にならないように、日ごろからできるだけWi-Fi利用を心がける
 (自宅の無線LANか、ポケットWi-Fi、または無料Wi-Fiスポットを利用する)

・Eメールアドレスがもらえる。
 その他、無料GMAIL、Yahooメール等を自分で登録して使える。


ここでは、2との違いとして、Wi-Fiを常に使うのでなく、
Wi-Fiを使うように心がける程度で、

LINEやネットを楽しみながら費用を抑えることができる
ということです。


スマホでは1万円超えの人も多い中で、

ガラケーから乗り換えて来た場合はこの位楽しめれば
費用としても十分満足できるとは思います。



4.auのエクストラオプションでさらにネットを利用する


2GB制限なんて絶対ヤダっ!Wi-Fi限定なんで無理!
LINEは使い続けたい!っていう場合は

auでは通信速度制限を無くすエクストラオプションがあります。


AQUOS K SHF32
「VKプランS」+「ダブル定額(VK)」+「LTE NET」

+「エクストラオプション」


エクストラオプション料金:
 1GBごとに自動加算1000円


つまり、携帯代は次になります。
 5,498円+1GBごと1000円



毎月の定額容量2GBを使い切るまではダブル定額が適用されますが、
それを超えるとエクストラオプションへ突入します。


ちなみに、1GBのイメージとしては
メール送受信で約2,000通  ※添付ファイル含み1通500K相当
ネット動画では約4時間の再生です。 ※中画質動画512kbps


au【検証】1GBでどのくらい動画がみれる?






5.ポケットWi-Fiでデータ通信料金を究極に安く!


auガラホを使いながら、そしてauガラホのWi-Fi機能をフル活用し

ポケットWi-Fiで、携帯代を根本から安くするやり方もあります。

こちらに最新記事としてまとめましたのでご覧下さい。



以上です。

それでは、auガラホでWi-Fiを駆使して
携帯代を激減させられるか、これからも頑張っていきましょう!



auガラホでWi-Fi以外に確認しておきたい記事はこちらです。

 auガラホのテザリングに注意せよ
 auガラホ2015年夏モデルshf32が最強!


 

auガラホ同様にWi-Fiも使いながら携帯料金を抑えたい方はこちらもどうぞ:

>> SONY XperiaとSo-netの新サービスで携帯料金を抑えよう! <<


ドコモから2017年夏のガラホ新機種の発表があります!最新情報を要チェックです。