DMM FX

ガラホ+ポケットWi-Fiの組み合わせが最強かも!

月額2,856円で使い放題の高速ポケットWi-Fiがでました。

使い放題なのにこれは安いですね!


WiMAX_header2


良い機会なので、ポケットWi-Fiについてまとめます。

どんな人が、どのように使うと、どの程度メリットがあるのか
端末やプランはどれを選べばいいのか

これらについて以下まとめていきます。




スポンサーリンク



どんな人にオススメか


ポケットWi-Fiはある意味でスマホの対抗商品です。
スマホで満足している方には不要です。

スマホのアプリでネットを十分楽しんでいたり、
スマホをデザリング使用し、パソコンやタブレットから
ネットを利用し、それらに対して何も不満が無い方

このような方にはあまりお役に立てない商品です。


逆に、スマホに満足していない次の方に超オススメです。

・ネットでのスピードを速くしたい
・ネットへ安くつなげたい
・データ通信の容量制限を気にせず使いたい


WiMax_merit2


スマホ、特にiPhoneでは
ネットアクセスはそれ程速くありません。

そして、使えば使うほど料金がかかってしまいますし、
定額プランでも通信料の制限がきてしまうことも多々あります。


スマホに慣れている人はほぼ100%、
通信量の制限を体験しています。


制限がくるとほぼネットが使えませんので、
LINE等のコミュニケーションができずに苦しくなります。

そして我慢できずに、追加データ容量を購入して制限を解除し、
携帯代がどんどん膨らんでしまうんですね。


ガラケーをお使いの方はイメージがしにくいと思いますが、
人間は便利なモノを使うとそれに慣れてしまい、

そして、それが突然使えなくなると苦しくて仕方ないんです(^^;;


このように、
docomo、au、ソフトバンク等のキャリアの
おもうつぼ(!?)にはまらないためにも

携帯料金を抑えて、ネットを賢く使っていきたいですね。



ポケットWi-Fiがあれば、

通勤時間の暇つぶしに
Youtube動画やニコニコ動画を閲覧したり、

LINEだけでなく、特にオシャレ女子に好まれている
Pinterest、Instgram等の画像や動画共有も楽しんだり、

ネットでのちょっとした調べモノも瞬時にストレス無く探せたり、
 :


今まで、キャリアの電話料金プランで制限されていた
多くのことが解決したりします。



また、一戸建てやマンションにお住まいの方は
フレッツ光、au光などの固定回線を引く場合が多いですが、

一人暮らしの賃貸アパート住まいの場合では、
引っ越すたびに回線工事など、費用がかかり過ぎで無理です。


だから、固定回線を持たずに、
外出でも自宅でも、手軽なポケットWi-Fiでネットアクセスし、
SNSや動画閲覧などで楽しんでいる人もかなり多くなりました。



更に、ガラケーからの乗り換えでガラホを検討している方でも、
各キャリアのデータ通信プランを使わなくても構いません。

ガラケーの最新機能は使うけど、
各キャリア料金プランは最低限に抑え

ポケットWi-Fiのプランを使って、Wi-Fiからネットへ
接続する方法が最適な解になるかもしれません。




ポケットWi-Fiってどんなことができるのか?


ポケットWi-Fi機能についてもう少し詳しく説明します。

今回月額2,856円となっているBroad WiMAXの
主要な特徴は次の3つがあります。


1.下り最大220Mbps!快適データ通信ができます


現在日本で利用者が一番多いと思われるスマホiPhone
(iPhone 5s)のネットアクセス実測は20~70Mbpsなんです。

またauのダブル定額の2GBを超えたときには
制限が加わりほぼ使えない速度128kbpsになります。


それに対して、ポケットWi-Fiなら
下り、つまりサイト閲覧や動画再生時アクセス速度が
最大220MBpsです。


docomo、au、ソフトバンクのキャリア回線を使うよりも、

通常なら3~10倍速くなり、
使い放題だから速度制限もかかりません


あえて価格が高くてスピードが遅いキャリアの
つなぎ放題プランを使わなくても、

ポケットWi-Fiを選択するだけで安くて速くなるんです。

知っているか知らないかで
これだけお得な差がでるってことですね



2.つながりやすさ最強 エリア全国区


スピードが速くてもつながらなくては意味がありませんが、
Broad WiMAXでは対象エリアは全国区で、

「つながりやすさ最強」と唄われています。


eria01-2
aria02-2

つながるエリアの確認はこちらから簡単に調べられます



エリアもスピードを分けして3つに分けています。

 主要スポットでは高速回線(WiMAX 2+:最大220Mbps)
 ちょっと郊外では低速だけど使い放題回線(WiMAX:最大13Mbps)
 WiMAX対象外エリアもau回線(4G LTE:最大70Mbps)※使用した月は1004円別途

という感じでつなげることが可能です。


実際に私も使っていますが、

都会で人が集まる代表的な場所ではWiMAX 2+が、
高層ビルの上の方のつながりにくい場所でもWiMAXが使えます。


近郊の住宅地でたまにWiMAX 2+、WiMAXの両方が使えない所も
ありますが、そんなときでも au 4G LTLE はほぼ確実に使えます。


よっぽど山奥で無い限り、全て使えないことはあり得ません。
個人が持つWi-Fiとしてはめちゃくちゃ使えると思います。


最近はWiMAX 2+対応エリアが拡大していますので、
携帯が使えるところなら普通は大丈夫です。



3.面倒な手続きや工事不要 すぐ使える


Broad WiMAXでは、面倒な手続きや工事はありません

契約後すぐに利用可能ですので、
自宅に回線工事する手間が不要になります。

スマホやタブレットからネットにつなげるときには、
このポケットWi-Fiが表示されるので、そのWi-Fiを選び、
パスワードを入力すればすぐネットへ繋がります。



そしてさらに、一見変わったサービスとして

業界初の「乗り換え保証」がついています!

Broad WiMAXのサービスに満足できない場合は、
違約金負担なしで、他のインターネット回線へ
乗り換えが保障されています。

つながらないとか、遅い、とか、
サービスに満足できない時は、

フレッツ光、ADSL、他社モバイル回線、
他主要ネット回線などへ乗り換えが可能になります。

それだけサービスに自信があるってことでしょうね。





スポンサーリンク


Wi-Fi料金プランが結構いい感じ


料金プランは業界最安級です。嬉しいですね!
ポケットWi-Fiの他社と比べる必要がありません。

プランは2種類で
ギガ放題プランライトプランです。

priceplan-2


ギガ放題ハイスピードモード220Mbpsが使い放題のプランで、
月額3,541円です。(最初の3か月間だけ2,856円)

ライトプランはギガ放題より685円安い2,856円ですが、

ハイスピードモードは7GB/月に制限されます。
※制限された時でもノーリミットモードは使い放題です。


どちらがオススメかといえば安いライトプランです。

制限の7GBはYoutube動画をガンガン見るとか、
デザリングしてパソコンからネットアクセスしまくらなければ、
ひっかからない値です。


過去に7GB制限に引っかかってない無い人や
スマホが初めての方はライトプランで十分です。


もし7GB以上使いたくなったら、
途中からギガ放題へ変更できます


ただし、ちょうど今、
ギガ放題のキャンペーン中なんです。

なんと最初の3か月間は
ギガ放題を申し込んでもライトプランと同額です。

よって、3か月後に忘れずに変更できるならギガ放題にしておくのも良いでしょう。

7GBを超えなかったら、3か月後にライトプランへ変更可能です。




ギガ放題プランとは? オススメは?


ハイスピードモード(最大200Mbps)の制限が無いプランです。

逆にライトプランはハイスピードモードに制限を設けて価格を下げています。

また、ギガ放題プランには細かく3つのプランがあります。


1.ギガ放題 月額最安プラン
2.ギガ放題 ベーシックプラン
3.ギガ放題 au スマホ割プラン


恐らく、多くの人が選択する1の月額最安プランを説明します。


1.ギガ放題 月額最安値プラン(Broad WiMAX 2プラス 定額ギガ放題プラン1)


簡単に言うと初期費用を最初に支払うプランです。


月額費用(おトク適用後)3,541円 (最初の3ヶ月)2,856円
  内訳:月額費用 4,041円 -(おトク割)500円 ※おトク割は24ヶ月間適用
auスマホ割 0円

ハイスピードプラスエリアオプション 使用した月のみ 1,004円
  ※auの4G LTEを使った月だけ加算されます。常にオフも設定可能です。

契約事務手数料 3,000円
端末代金 全端末無料
初期費用 18,857円 ※今だけWeb&クレカ割引1万円引き

契約解除料 
12ヶ月以内:19,000円
13~24ヶ月以内:14,000円
26ヶ月目以降:9,500円(税抜)
更新月:0円

月間データ量
ノーリミットモード:制限なし
ハイスピードモード:制限なし
ハイスピードプラスエリアモード:7GB/月で制限


追加オプション
端末安心サポート 月額300円
My Broadサポート 月額907円 ※最大2ヶ月無料


つまり、

契約時、契約手数料3,000円+初期費用8,857円=11,857円
最初の3か月は、2,856円
4ヶ月目以降は、3,541円
25ヶ月目以降は、4,041円


となります。


これに対して、
2.ギガ放題 ベーシックプラン(Broad WiMAX 2プラス 定額ギガ放題プラン2)
3.ギガ放題 au スマホ割プラン(Broad WiMAX 2プラス 定額ギガ放題プラン2 auスマホ割)
は、初期費用がありませんが、月額が少し高くなります。

つまり、

契約時、契約手数料3,000円
最初の3か月は、3,695円
4ヶ月目以降は、4,380円
25ヶ月目以降は、4,880円


となります。

月額の差額は839円なので、11か月以上使うなら
1.ギガ放題 月額最安値プラン(Broad WiMAX 2プラス 定額ギガ放題プラン1)
がおトクになります。

初期費用が払えない場合は別ですが、やはり
1.ギガ放題 月額最安値プラン(Broad WiMAX 2プラス 定額ギガ放題プラン1)にしておくのが良いでしょう。




ライトプランとは? オススメは?


ハイスピードモードが月7GBに制限されますが、
最安値の月2,856円になります。


ライトプランにも細かくは3種類あり、

1.月額最安プラン(Broad WiMAX 2プラス 定額プラン1)
2.ベーシックプラン(Broad WiMAX 2プラス 定額プラン2)
3.au スマホ割プラン(Broad WiMAX 2プラス 定額プラン2 auスマホ割)


これらも前述のギガ放題と同様に、
初期費用の違いだけです。

お得になる
1.月額最安プラン(Broad WiMAX 2プラス 定額プラン1)
は次の通りです。


月額費用 2,856円
  内訳:月額費用 3,356円 -(おトク割)500円 ※おトク割は24ヶ月間適用
auスマホ割 0円

ハイスピードプラスエリアオプション 使用した月のみ 1,004円
  ※auの4G LTEを使った月だけ加算されます。常にオフも設定可能です。

契約事務手数料 3,000円
端末代金 全端末無料
初期費用 18,857円 ※今だけWeb&クレカ割引1万円引き

契約解除料 
12ヶ月以内:19,000円
13~24ヶ月以内:14,000円
26ヶ月目以降:9,500円(税抜)
更新月:0円

月間データ量
ノーリミットモード:制限なし
ハイスピードモード:7GB/月で制限
ハイスピードプラスエリアモード:7GB/月で制限

追加オプション
端末安心サポート 月額300円
My Broadサポート 月額907円 ※最大2ヶ月無料



つまり、

契約時、契約手数料3,000円+初期費用8,857円=11,857円
月額が、2,856円
25ヶ月目以降は、3,356円


となります。


なんといっても月額が安く、そして、制限と言えなく位の7GBデータ量といい、
とてもいい感じで素敵ですね!

ライトプランの1.月額最安プラン(Broad WiMAX 2プラス 定額プラン1)を
一番にオススメしておきます。




端末機種の選び方


現在選べる端末は売り切れあるので次の2種類です。

WX01 (NEC)
ハイスピードモード
(WiMAXエリア、WiMAX2+エリア)

WX01


W01 (UQ)
ハイスピードモード、
ハイスピードプラスエリアモード

(WiMAX2+エリア、au 4G LTEエリア)

W01


HWD15
(売り切れ)
ノーリミットモード、
ハイスピードモード、
ハイスピードプラスエリアモード
(WiMAXエリア、WiMAX2+エリア、au 4G LTEエリア)

HWD15


NAD 11
(売り切れ)
ノーリミットモード、
ハイスピードモード、
(WiMAXエリア、WiMAX2+エリア)

nad



ちなみに私は数ヶ月前からHWD15を使っています。

当時からWiMAX 2+での最速220MBpsの端末も販売していましたが、
主に使用する東京近郊でWiMAX 2+エリアがまだ限定されていたからです。


W01はWiMAX 2+が届かないエリアでは
別途1004円かかるハイスピードプラスエリアモードを使って
au 4G LTEエリアでつなぐしかなくなります。



でも、HWD15を使ってみて分かったのですが、
高速のWiMAX2+でつながらないエリアでは、
WiMAXでもつながらない場合が多かったんですね。

具体的には、会社のビルの上の方とか地下とかは、
WiMAX2+もWiMAXも両方つながらない
のです。

でも、au 4G LTEではつながることが多かったんです。


要するに、
速いWiMAX2+が使えない場所でネットにつなげたい場合は
au 4G LTEを使うしかなく、

ハイスピードモード、
ハイスピードプラスエリアモード


があれば十分、ノーリミットモードはあまり使えない
ということになります。


以上より、オススメ端末ハイスピードプラスエリアモードが使える

W01
HWD15 (売り切れ)

となります。



ちなみに...

WiMAX 2+での220MBpsのスピードと
au 4G LTEのスピードの違いは

体感的にはそれ程違いが分かりませんでした。

動画をガンガン見なければ、
高速の220MBpsは不要(!?)なのかもしれません。


なお、WiMAXは低速に見えますが、
LINEや通常のWebサイト閲覧ではそれ程問題にはならず、

WiMAX 2+に比べて、ちょっと遅いかな位の印象です。



そういう意味で、
一番最初に書きましたが、現在スマホのスピードに
満足している人にとっては

データ値の数字ほど劇的に速くなるわけではないので
期待しすぎは禁物かもしれません。


以上、あくまで個人的な印象ですが、

キャリアのデータ通信を選ぶか
ポケットWi-Fiを選ぶかの参考にしてもらえればと思います。



auガラホと組み合わせる場合のプラン例


auガラホとポケットWi-Fiの両方を持つ場合に
オススメするプランの例を挙げてみます。


◆auガラホ: AQUOS K SHF32

◆auプラン:
 VKプランS:毎月998円
 1100円分の無料通話+20円/30秒

 ※LTE NETやデータ通信プランは選択しません。


◆ポケットWi-Fi端末: W01
  ハイスピードモード、
  ハイスピードプラスエリアモード
  (WiMAX2+エリア、au 4G LTEエリア)

◆ポケットWi-Fiプラン:
 ライトプラン
  1.月額最安プラン
(Broad WiMAX 2プラス 定額プラン1)

 契約時、契約手数料3,000円+初期費用8,857円=11,857円
 月額が、2,856円 (+1004円 ※ハイスピードプラスエリアモード使用時)


合計としては、
月額3,854円、または、4,858円


auガラホだけの料金プランだと
1,798円~5,498円
ですが、すぐ上限の5,498円に達することを考えれば、

毎月 640円~1,644円 (年額だと7,680円~19,728円)おトクになって、

スピードも220Mbpsが使えるってことです!




モバイルWi-Fiのデメリットは


今までメリットばかり書いてきましたが、
デメリットとしては

携帯以外にWi-Fiの箱を持ち歩かなくてはいけない

これにつきます(^^;;

今までスマホ本体一つでよかったのに、
もう一つの箱が増えるわけなのでとても大きなデメリットでしょう。


その他は、携帯同様に電池もなくなりますので
毎日充電するなど、細かいデメリットはあります。


これらのデメリットが
スピード、価格、データ制限なし
のメリットと見合うかどうか
は、人それぞれ少しずつ違ってきます。


もし、ポケットWi-Fiがあなたにとってメリットがありそうなら
詳細を確認してみてくださいね。




WiMAX_header2





それでは、これからも
ガラホをどんどん活用してきましょう。


スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ