【ガラホ】ドコモ 2019年~2020年 新機種・新モデル発表、ガラケー最終形はどうなる?

2019ー2020年 冬春 新サービス・新商品発表会が、2019/10/11にライブ配信されました。動画時間は54:15!

今年も内容が盛りだくさんなので、このような長時間の動画になってます。docomoチャンネル動画はこちらです。

今回もこの54分の動画のエッセンスをまとめてみたいと思います。

はじめに

ドコモの使命について、吉澤社長は、

社会全体みなさんの生活を豊かにすること

と説明しています。
私たちdocomoユーザとしてはぜひ期待したいですね!

今まで行ってきた LIFE Upgrade の取り組みでは、全てのお客様の生活をより良くできる商品を揃えられたと社長自身として自負されているようです。

そこで、今回発表する新商品は、5G時代を見据えた4Gの集大成となる端末をフルラインナップで用意していて、あらゆる人に満足してもらえるとものということなんです。

そして、新サービスではこれからの生活のスタンダードになる4つのサービスを紹介しています。
それでは、まずは一番気になる 2019年~2020年の新商品 からご紹介しましょう。

2020年の新商品

もうすぐ5G時代に突入するので、現在3G端末を使っている方にもお客様の生活をより良くできる商品といったコンセプトのもとで、今回の 4G 商品が発表されました。

ちなみに、3G端末を終息させることはドコモにとって重要な経営課題のようです。もうすぐ5Gになりますし、4Gだけでなく3G端末までサポートを続けるのは厳しくなるのでしょうね。

今回の新商品では、キッズからシニアまで、幅広い世代に対するラインナップになっています。

特に、スタンダードモデルでは、長時間電池持ち、防水防塵などの基本性能を充実させて、スマホへの乗り換えはもちろん、今スマホを使っている人にも十分喜んで使ってもらえる商品になっています。

果たして、私たちガラホユーザ向けの新商品が出てくるのか!?期待して見ていきましょう。

Galaxy A20 < SC-02M >

https://www.nttdocomo.co.jp/product/sc02m/?dynaviid=case0002.dynavi

防水、防塵、電池持ち時間も十分、基本性能を充実させ、
FMラジオも搭載、災害時に使用可能なスタンダードスマホです。
お求めやすい価格で、ドコモオンラインショップでは19440円という価格で、初めてスマホを使う方へお勧めな機種です。

AQUOS Sense3 < SH-02M >

https://www.nttdocomo.co.jp/product/sh02m/?dynaviid=case0002.dynavi

AQUOS最大4000mA/h電池を搭載し、省エネEgzoディスプレイによって電池持ちを1週間を実現しました。
液晶AQUOSならではの色鮮やかで高精細なディスプレイで、フルHD映像を楽しめる端末です。

今回スタンダードモデルとしてはこれら2機種を発表し、つまり、発売中モデルも加えると合計6種類になります。
初めてスマホを持つ方、価格を抑えても機能は妥協したくない方にとって、幅広いお客様に満足いただける商品ラインナップになっています。

次にハイスペックモデルです。
今回は、大きな画面、最高スペックを楽しめる、処理能力も最高水準で、ゲームコンテンツを楽しむのにふさわしいハイスペック端末3機種を発表しました。

XPERIA 5 < SO-01M >

https://www.nttdocomo.co.jp/product/so01m/?dynaviid=case0001.dynavi

XPERIA 1で好評だった21:9のディスプレイを搭載しています。トリプルレンズカメラに関わらず、幅68mmというハンドビットサイズに収めて持ちやすくなっています。

ピンボケや目をつむった時にお知らせしてくれる機能が追加され、ゲームエンハンサー向けでは毎秒20枚のスクリーンショットの撮影も可能です。ゲームプレイ中の決定的な瞬間を逃さずに撮影できるようになります。

サイズは小さく機能は満載を実現したハイスペックモデルということですね。

Galaxy note10+ < SC-01M >

https://www.nttdocomo.co.jp/product/sc01m/?dynaviid=case0001.dynavi

手書き機能が便利になり、書いたメモをワンタップでテキストへ変換できます。ドコモオリジナル手帳アプリも搭載!
動画に3Dの絵を描いて楽しめます。
圧倒的な処理能力や、ドコモ史上初の12GB RAMを搭載して、大容量ゲームもさくさく動くので、最高峰のスペックが実感できるスマホです。

AQUOS Zero2 < SH-01M >

https://www.nttdocomo.co.jp/product/sh01m/?dynaviid=case0001.dynavi

143グラムという非常に軽いだけでなく、長時間利用でも快適に利用できる高スペックスマホです。
従来の4倍速の超高速ディスプレイで残像感を軽減し、動きの激しいゲームでもくっきりとした表示を実現しています。
いわゆるタップ抜けと言われるタッチ操作に反応しないエラーを抑え、連打するリズムゲームでもハイスコアが狙えます。ヘビーユーザでも十分に満足できる最新スマホです。もちろん最新OS Android10を搭載!

キッズケータイ < SH-03M >

https://www.nttdocomo.co.jp/product/sh03m/?dynaviid=case0007.dynavi

今までよりもさらに進化したキッズ携帯です。
キッズ携帯では初めて4G LT対応し、VoLTによるクリア音声通話を実現しました。
子供の小さな手でも持ちやすいサイズはそのままに、3.4インチディスプレイを搭載し、また、連絡先やスケジュールを子供が編集できるような保護者による設定も可能です。
子供の成長や友達の広がりに合わせた柔軟な利用が可能になります。

らくらくホン < F-01M >

https://www.nttdocomo.co.jp/product/f01m/?dynaviid=case0006.dynavi

今年20周年を迎えるらくらくホンの新機種です。

ついに来ましたね!!私たちガラホユーザにとって、待ちに待った新商品の発表です。

使い心地の良いメニュー画面やボタン配置はそのままに、迷惑電話、迷惑メールの注意喚起機能に対応し、さらに安心して使用できるようになりました。
前機種から4G対応ですが、今回からVoLTによって通話品質も向上しています。

ドコモ テレビターミナル 02

https://www.nttdocomo.co.jp/product/tt02/

光TV for ドコモ、他のドコモ映像サービスを自宅のTV大画面で楽しめます。BS4Kに対応し、迫力あるきれいな映像で今後の東京オリンピック、パラリンピックも楽しめます。

今回は新商品8機種を発表しました。本日11月1日から順次予約開始しています。

今回の商品は、求めやすく機能と価格のバランスが取れたスタンダードモデル、4G時代の集大成にふさわしいハイスペックモデル、4G対応したキッズケータイ、 そして進化したらくらくホンなど、たいへん充実したラインナップになっています。

現在3G端末をお使いの方でも、これらの4G端末、LT端末を利用して、より豊かな生活を楽しめるラインナップになっています。

2020年 新サービス

dアカウントパスワードレス認証

スマートフォンを安心安全に使うための新たな取り組みの発表がありました。docomoでは、会員認証に関するID・パスワードの在り方を変えていくようです。

https://www.nttdocomo.co.jp/mydocomo/wycd/certification/index.html

このdアカウントパスワードレス認証では、端末上の生態認証のみになり、第三者にパスワードを盗み取られて利用されるリスクを防ぐ機能です。

万一パスワードが盗まれても、パスワードによるログイン自体が無効化されていますので、不正ログインの心配がありません。

本日発表した新機種に加え、今までに発表している生態認証を搭載した90機種でこのdアカウントパスワードレス認証が利用可能です。

ドコモはbeyond宣言以来、パートナー企業との協奏を通じて様々なサービスを提供してきました。その結果、レイトマジョリティ層まで使ってもらえる大きな進化を遂げています。
これらは、生活のスタンダードとなるサービスです。

FinTechサービス

キャッシュレス化・決済・送金、投資サービス、レンディング、保険サービス。ドコモでは、この4つの分野をパートナー企業と推進することで、社会課題を解決し、お客様をより豊かにする新しい金融サービスの創造に努めてきました。

会員基盤のビジネスを展開する上で、決済は重要な要素である。

d払いの進化について

ドコモのキャッシュレス決済d払いは、想定よりはるかに早く1千万ダウンロードを突破しています。2019年第二四半期の取り扱い高は760億円まで成長しました。

d払い等の決済サービスに関して、以前は不正利用やパーソナルデータの取り扱いの不安の声がありました。

これに対し、セキュリティシステムの強化、保証制度の充実、プライバシーポリシーの再編などを準備して、お客様に安心してご利用いただける環境を整備しています。

ミニアプリ

今回の発表で、機能面の拡充としてはミニアプリがあります。これは、加盟店が提供する様々なサービスをd払いのアプリの中に組み込んでしまうプラットフォームです。

加盟店相互にお得で便利な購買体験を提供します。

年内に、JapanTaxi、ドコモ bike Shareサービスを提供開始します。加盟店側の会員登録をしなくても、ミニアプリを通じて、例えばタクシーなら予約から決済までシームレスに利用できるようになります。

また、今年度内にローソンや吉野家のアプリからも事前注文が可能となるようです。期待大ですね!

持ち帰りの注文から支払いまでミニアプリ上で完了するため、店舗では商品を受け取るだけで非常にシンプルになります。
購買体験がとても便利になるこのミニアプリ、今後の活用に期待されています。

ミニアプリの特徴として、例えばクーポンも提供しますので、利用したいクーポンを選び、お店で提示し、d払いで支払うことになります。d払いのお得さがさらに広がるサービスです。

更に、スペシャルキャンペーンもあるようです。ドラッグストアやコンビニでのキャンペーンを11月、12月に順次実施していきます。

ドコモは経産省の消費者還元事業キャッシュレス事業者に登録されていますので、今後は5%還元店舗に対し、さらに5%を上乗せし、合計10%還元キャンペーンを実施していきます。

キャッシュレス推進ボーナス

キャッシュレス推進ボーナスとは、d払い導入店舗を応援する取り組みです。2020年6月まで、月々の決済金額の10%分をボーナスとして加盟店へ進呈します。既に加盟店になっている店舗も対象とのことです。

ドコモでは、店舗がd払いを導入しやすい環境を推し進め、さらなる利用店舗拡大に努めています。

キャッシュレス化の推進は重要な社会課題です。
しかし、まだまだ利用されていない方が多いのが事実です。

そこで、ドコモでは、すべての方が利用できるように安心安全な環境を提供しお客様の不安を払拭し、便利さを追求しています。

レンディングプラットフォーム

TEO+ドコモ協奏によるサービスでポイント投資は50万人を超える方が利用しています。

AIほけん  2019年12月提供開始

https://www.nttdocomo.co.jp/service/aihoken/index.html

保険サービスでは、自分に合っているサービスが分かりにくく、サービスを選びにくい欠点がありますが、AIほけんでは、スマホを使って手軽に保険選びができるようにサポートします。実績のある東京海上日動と協業したサービスです。

AIほけんでは、いくつかのかんたんな質問に答えるだけで、一人ひとりにお勧めの保険サービスをリコメンドします。自由に月額料金を調整できるため、よりお客様ご自身にあったプランにすることができます。

更に申し込み後も、AIほけんのサポートは継続します。
お客様のプロフィールや各種サービスの利用状況の変化に合わせて、補償内容の見直しをお知らせしてご提案するサービスです。

AIほけんは、お客様の安心が続くように、お客様のライフスタイルに寄り添うサービスになっています。

ドコモと 東京海上日動の両社のリソースを投入して、より多くの方に簡単にご加入頂ける新しい仕組みを作ることができています。より良い保険サービスの実現に向けて今後も力を合わせていきます。

ネットトラブル安心サポート
2019年12月提供開始

https://nettrouble.docomo.ne.jp/

より安心してネットを利用できるサービスです。

SNS、キャッシュレス決済の急成長で、生活が豊かになる一方、ネット上のトラブルが増加しています。

色々なトラブルの中でも安心してドコモを選んでいただ
快適なモバイルライフを楽しんでいただけるような新しいサービスです。

  1. ネットで発生する最新トラブル事例をタイムリーにお知らせします。
  2. ネット利用での不安に対し、消費生活アドバイザー、法律専門家といった専門スタッフに電話相談ができます。
  3. 不正利用被害に対しても安心をお届けするサービスで、決済事業者が定める補償範囲を超えた被害額を最大100万円まで補償します。

これらは、ドコモがインターネット利用者に対して更なる安心をお届けするサービスです。

ドコモ AIエージェントサービス My Daiz

https://www.mydaiz.jp/navi/

My Daizは、お客様の生活やコミュニケーションをより豊かにする重要なサービスとして位置づけています。

2019年9月に利用者数750万人突破!

サービス開始以降、ユーザインターフェス向上による使いやすさの追及し、パーソナライズ精度向上、コンテンツ拡充に取り組んできました。

My Daizでは、天気やニュース等のベーシックなコンテンツ利用状況が多く、お出かけ情報が2番目に使われています。

日々のお出かけをさらに進化させる新機能で、ドコモの音声エージェントならではの進化となっています。

My Daiz 新感覚ナビゲーション 2020年3月提供開始

地図を見ることから解放される新感覚ナビゲーションです。

新感覚ナビゲーションの特徴は3つです。

  • 国内最大級3800万件の建物情報を有するゼンリングループと連携し、きめ細かな音声案内で、移動中に地図を確認しなくてよくなります。
  • 目的地は行きたい場所を声で伝えるだけで設定できます。
  • 地図を確認することなく、音声のみで目的地までの案内が可能なため、歩きスマホ解消に貢献できます。

当然ですが、手軽で便利ながら無料で使えるサービスです。

dミールキット

https://www.nttdocomo.co.jp/service/d_mealkit/

今回とてもお得なキャンペーンを用意しています。
トライアルキット注文で1000ポイント還元!
dミールキット定期便の注文で、2か月間 毎週ミールキット1個をプレゼント!

本日は、ライフアップグレードのテーマのもと、新商品と新サービスを紹介しました。

来年は5Gの本格商用化となります。

ドコモは、お客様の期待を超える驚きや感動を提供できるように、商品とサービスの魅力をもっともっと高めることを約束しています。今後のドコモにも期待が高まりますね!

(社長講演は ~39:44まで、以降は質疑応答)